こしぞーの独り情シス

Windows/仮想化の小規模環境を運用するリーマンの日々。

【スポンサーリンク】

【人気投資信託比較】楽天VTI と ifree S&P500 どっちがお得なのかつみたてNISAでパフォーマンス比較

つみたてNISAで米国株投資をしている方にとってのテーマ

VTIとS&P500どちらのパフォーマンスがいいかも非常に気になる話題で、当ブログでも投資信託を活用して比較しています

実際にはつみたてNISAで運用している人も多いであろうということで

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • iFree S&P500インデックス

を過去経過含めて直接比較します

過去積み立てた結果を金額ベースで比較

積み立てた結果を表示しています

つみたてNISAなのでずっと積み立てた結果、どんな差が生まれるのかを比較するべきでしょう

まずは積み立てた金額がトータルでどの程度になっているのかです
投入金額 + 損益 の合計金額ですね

f:id:bfx62324:20180710090908j:plain

現状ほぼ差はありません
積立NISAなので基本的に正比例で増えていっています

過去積み立てた結果を評価損益率ベースで比較

積み立てた結果を表示しています
最新結果ではリターン4%前後です

f:id:bfx62324:20180710090933j:plain

ほぼ差はなしと言っていいでしょう
比較をする上では最も公平で最も重要なポイントだと思っているので今後も継続して観察がしていきたい項目です

2018年5-6月で米国株上昇&円安が同時に来たので年初からの調整相場感はこのグラフからは感じられなくなってきています

過去積み立てた結果を評価損益額で比較

積み立てた結果ベースで いくら儲かったか ですね
比較としては評価損益率ベースで見るのが適切だと思いますが、本来の目的はいくら儲かったかなのでこれも重要です

f:id:bfx62324:20180710090947j:plain

過去を比較することについて

パフォーマンスはあくまで過去の実績であって、未来においてはなんの意味もありません
現状この2銘柄に実質ほとんど差は見られないと思いますし、今後もその差はそう広がることもないのではないかと思ってはいますが、もし明確な差が生まれたら非常に面白いです

自分の資産を使ってこういった 遊び 的なことをするのは抵抗あるかもしれませんが、その反面、 どっちの銘柄を購入しても長期保有すれば確実なリターンがある ことがわかっているからこういったことも可能なんです

実際米国株および米国市場は過去すべての時期に渡って安定して上昇を続けてきたという実績もあります
先にパフォーマンスはあくまで過去と申し上げましたが、「良い銘柄」に「長く投資する」ことの重要性を説く当ブログの方針に沿って考えると上記2銘柄はどちらも「良い銘柄」に属すると思っています

つみたてNISAで投資可能な銘柄はいずれも国内に数多に存在する投資信託の中でも選りすぐりの「良い銘柄」に属するのでみなさんも同じように遊んでみてください

最新の状況

2018年7月の比較状況です
若干楽天VTIがリードする形が継続しています

hitoriit.hatenablog.com

過去の状況

2018年6月の比較状況です
若干楽天VTIがリードする形が継続しています

hitoriit.hatenablog.com

2018年5月の比較状況です
若干楽天VTIがリードする形が継続しています

hitoriit.hatenablog.com

2018年4月の比較状況です
若干楽天VTIがリードする形が継続しています

hitoriit.hatenablog.com

関連記事です

ジュニアNISA口座で大学資金を準備しています

hitoriit.hatenablog.com

良い銘柄に長く投資することを子供に学んでほしくてVTIを購入しています

hitoriit.hatenablog.com

以上